2013年10月12日

厚揚げを使ってミートローフ&グリーンピースの炒め煮(NHK・きょうの料理プラス)

2013.10.12

ミートローフが食べたくなったわーい(嬉しい顔)

春巻き&茄子入りのミートローフ(NHKきょうの料理プラス)

10月のメニュー

2008.9.16

久しぶりにハンバーグにしよ=厚揚げを入れて・・image0916.jpg

鳩山新内閣が発足
クレヨンしんちゃん作者、臼井儀人さん失踪
酒井被告すっぴんで出る!?500万円分割払いで16日保釈

★★★

4/7(火)のNHKきょうの料理プラスでは、厚揚げを使ってミートローフの紹介を・・

合びき肉150g厚揚げ1枚を混ぜる・・

厚揚げは豆腐と違って水切りの必要もなく、また油で揚げてあるのでコクもでて美味しくなるのだそうです。

ミートローフの種は、型に入れず、180度のオーブンで焼き色をつけなが焼いています。

春色ミートローフ  エネルギー:260kcal 調理時間:1時間(焼いたあと休ませる時間は除く)

(4〜6人分)
・合いびき肉 300g
・厚揚げ 2枚
・たまねぎ 1/2コ
・にんにく 1かけ
・溶き卵 1コ分
・粒マスタード 小さじ1
・ナツメグ 少々
・塩・こしょう 各少々
・にんじん 1本
・さやいんげん(長めのもの) 10本
----------
【ソース】
・トマトケチャップ 大さじ3
・砂糖・粒マスタード 各大さじ1
----------

1. にんじんは皮をむき、断面が花形になるように、側面に5本の溝をつくる。まず上部に等間隔で5か所の切り目を入れ、そこから縦に、3〜5mm深さの切り目を入れる。切り目の両側から少しずつ包丁を入れ、花弁の丸みを出すように切っていく。さやいんげんはヘタを取る。

2. 鍋に水と塩少々、にんじんを入れて中火にかけ、沸騰したらやや火を弱めて、竹ぐしが通るくらいまで柔らかくゆでて取り出す。同じ湯にいんげんも入れて、サッとゆでて冷水にとり、水けをよくきる。

3. 厚揚げは包丁の腹でざっとつぶし、細かく切る。たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。

4. ボウルに合いびき肉、3、溶き卵、粒マスタード、ナツメグ、塩・こしょうを入れ、粘りが出るまで手でよく混ぜ合わせる。

5. 天板に肉ダネの1/5量を18cm×10cmくらいの長方形に広げる。いんげんの半量を上に並べ、隠れるくらいに肉ダネを広げる。残りのいんげんを並べ、さらに隠れるくらいに肉ダネを広げる。中央にゆでたにんじんをのせ、にんじんを覆うように残りの肉ダネをのせて、なまこ形に整える。

6. オーブンを180℃に温め、5を入れて20分間焼く。ソースの材料を混ぜ合わせる。

7. ミートローフをオーブンから取り出し、表面にソースをぬる。再び180℃のオーブンに戻し入れ、10分間焼く。焼き上がったら20分間ほどそのままおいて落ち着かせる。

※きょうの料理テキスト3月号に掲載されています。

グリーンピースとレタスの炒(いた)め煮  エネルギー:140kcal 調理時間:25分

(4人分)
・グリンピース(生) (さやから出して)300g
・たまねぎ 1/2コ
・レタス 1/3コ
・バター 30g
・スープ* カップ1/2
・塩・こしょう 各少々
*固形スープの素(洋風)を表示どおりに湯で溶いたもの。

1. たまねぎは横薄切りにする。レタスは葉を1枚ずつはがし、2cm幅の細切りにする。

2. フライパンにバター15gを溶かし、たまねぎを入れてしんなりするまで中火でいためる。

3. グリンピースを加えてバターをからめるように混ぜ、スープを加えて煮立てる。やや火を弱めて約15分間煮て、グリンピースが柔らかくなったらレタスを加える。レタスがしんなりしたら塩・こしょうで味を調え、残りのバターを加えて混ぜ、器に盛る。

※きょうの料理テキスト3月号に掲載されています。

このほか、門倉多仁亜さんのレシピはこちらでご覧になれます。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★

厚揚げを使って・・・

厚揚げの酢豚風&チンゲンサイのクリームパスタ&ひじきの薄味煮(NHKきょうの料理)
厚揚げと豚バラ炒め(きょうの料理)
厚揚げのトマト煮
シェフのうちごはん・・魚のアラと厚揚げを使って
夏野菜の和風カレー★ウチゴハン

ゴーやのチーズドリア

焼き豆腐を使って・・

焼き豆腐の甘酢南蛮&焼き豆腐のハンバーグ

★★★

榮倉奈々ウエディングドレス姿で「たくさんの愛伝えたい」


posted by ぴかまま at 17:03 | Comment(0) | ミートローフ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。