2011年04月29日

ヘルシー 肉なし!?マーボー豆腐(NHKきょうの料理プラス)

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

4月のメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

2009年4月28日(火)放送「ヘルシー 肉なし!?マーボー豆腐」料理研究家、管理栄養士・牧野直子さん・・

豆腐1/2丁は水切りしたあと、くずしながらフライパンに入れ、菜ばしで10分くらい弱火で炒り続けます・・すると、ぱらぱらそぼろのできあがり・・そういえば、以前、雑誌で見かけて、朝ごはんによく豆腐そぼろを作っていたのを思い出しました・・

焼きソバは、えのきとピーマンとアスパラを細く切り、麺に見立てて増量。
豚もも肉も加えます。

★★★


肉なしマーボー豆腐  エネルギー:218kcal 調理時間:20分(豆腐の水けをきる時間は除く。)

(2人分)
・木綿豆腐 (大)1丁(450g)
・ねぎ 1/4本
・しょうが・にんにく 各1/2かけ
・にら 1/4ワ
----------
【A】
・顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/2
・水 カップ3/4
・酒 大さじ1
・オイスターソース 小さじ1
・みそ・しょうゆ 各小さじ1
・豆板醤(トーバンジャン) 小さじ1/2
----------
・水溶きかたくり粉* 小さじ2
・粉ざんしょう 少々
(サラダ油)
*かたくり粉小さじ1を水小さじ2で溶いたもの。

1. 豆腐は半分に切り、半量は2cm角に切って沸騰した湯にサッとくぐらせ、ざるに上げる。残りは紙タオルで包んで皿にのせ、上からおもしをのせて約30分間おいて水けをきり、さらに手ではさんで水けを絞る。

2. ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。にらは粗みじん切りにする。Aは混ぜ合わせる。

3. フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、水けを絞った豆腐をほぐしながら入れる。弱火にし、数本の菜ばしできつね色のそぼろ状になるまでいためる。

4. ねぎ、しょうが、にんにくを加えてさらに弱火でいため、香りがたったら、合わせたAを加える。

5. 中火にし、煮立ったら角切りの豆腐を加え、再び煮立ったらにらを入れ、水溶きかたくり粉でとろみをつける。器に盛り、好みで粉ざんしょうをふる。

※きょうの料理テキスト4月号に掲載されています。

アスパラと豚肉の塩焼きそば  エネルギー:306kcal 調理時間:15分

(2人分)
・豚もも肉(薄切り) 80g
・グリーンアスパラガス 4本
・えのきだけ 1袋
・ジャンボピーマン(赤) 1/2コ
・中国めん(焼きそば用) 1玉
----------
【A】
・顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/2
・湯 カップ1/4
----------
(塩・こしょう・酒・サラダ油・黒こしょう<粗びき>)

1. 豚肉は細切りにし、塩・こしょう各少々と酒小さじ2をふってなじませる。アスパラガスは4〜5cm長さの細切りにする。えのきだけは根元を切り落としてほぐす。ジャンボピーマンはヘタと種を取って細切りにする。

2. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、1の豚肉を中火でいためる。肉の色が白っぽくなったら、アスパラガス、えのきだけ、ジャンボピーマンを加えていためる。

3. 野菜に油が回ったら、めんをほぐしながら加え、Aも加えて水分がとぶようにいためる。塩・こしょう各少々で味を調え、黒こしょう少々をふる。

※きょうの料理テキスト4月号に掲載されています。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

マーボー豆腐麻婆豆腐

YOME作 白い麻婆豆腐
茄子とお麩で和風マーボー(ウチゴハン)

和風マーボー豆腐★ウチゴハンから
「家庭でプロの味! マーボー豆腐」(きょうの料理プラス)
マーボーソース★きょうの料理プラス
麻婆大根★いまどき!ごはん

★★★

基本のサンドイッチ(きゅうり、たまご、ツナ)
(04/29)エコレシピ★森公美子「ジューシー飲茶」


posted by ぴかまま at 04:43 | Comment(0) | マーボー豆腐・麻婆豆腐

2009年06月15日

洋風マーボー豆腐(ウチゴハン・・卵・塩・牛乳だけで、簡単に手作り豆腐ができる!!)

感染力増すウイルス変異か〜国内患者、600人超える=24都道府県、新型インフル
感染症は「正しく怖がって」―新型インフルと「心のケア」

★★★

6/14・・ウチゴハン)のシェフのウチゴハンのコーナーでは、卵・塩・牛乳だけで、簡単に手作り豆腐ができるという洋風マーボー豆腐の紹介!!

材料(4人分) 作り方

(1)ボウルに卵 3個・塩 少々・牛乳 270mlを入れ、混ぜる。

(2)(1)を耐熱容器に入れ、蒸し器で10〜15分蒸す。

(3)フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りニンニク12g・豆板醤16gを炒め、香りが出てきたら、豚ひき肉80gを加える。

(4)さらに、トマトピューレ 220g・コンソメ(顆粒) 少々・キャベツ 40g を加える。

(5)器に、蒸しあがった(2)の豆腐・(4)のソースをかける。

→完成!!

ポイント
卵・塩・牛乳だけで、簡単に手作り豆腐ができる。
トマトピューレを加えると味に深みが出て、とろみもつく。
キャベツを加えると食感がよくなり甘味が出る!

今回のお店
「アディング・ブルー」
住所: 東京都港区南青山6−3−16 ライカビル1F
営業時間: 月〜金 17:30〜23:00(L.O.23:00)
土   17:30〜22:00(L.O.22:00)

定休日: 日曜日

テレビ朝日|ウチゴハン

ふっくら蒸し鶏の香味ソース

★★★
マーボー豆腐麻婆豆腐

ヘルシー 肉なし!?マーボー豆腐(NHKきょうの料理プラス)
YOME作 白い麻婆豆腐
茄子とお麩で和風マーボー(ウチゴハン)

和風マーボー豆腐★ウチゴハンから
「家庭でプロの味! マーボー豆腐」(きょうの料理プラス)
マーボーソース★きょうの料理プラス
麻婆大根★いまどき!ごはん

★★★

鶏もも肉を使ってあれこれ・・

★★★

厚労省局長を逮捕 郵便不正事件
千葉市長に31歳熊谷氏初当選

ROOKIES卒業! 佐藤隆太
酒井法子に別居報道 「藤原紀香方式」で女優に本格復帰へ

★★★

『夏にぴったり!さっぱり鮭ご飯』 by dondon★クックパッド
『Cevicheセビーチェ 』 by Omamama★クックパッド
『梅の甘露煮(梅酒の梅使用)』 by けゆあ★クックパッド
『ウマウマれんこん』 by いづみうな
トマト・ワカメのニンニクポン酢かけ by いいくん★

クックパッド(COOKPAD)から・・

人気料理レシピサイト「クックパッド」大ヒットのワケ

- 無料!簡単!料理レシピを載せるならクックパッド!

★★★

新型インフルエンザ

父の日 2009年

「父の日商戦」熱く キーワードは「脱メタボ」「家飲み」

posted by ぴかまま at 16:29 | Comment(0) | マーボー豆腐・麻婆豆腐

2008年08月26日

「家庭でプロの味! マーボー豆腐」(きょうの料理プラス)

1860年代、豆腐やさんと肉やさんの間に住む、ぶつぶつの顔をしたおばさんが、作ったのが始まり・・という麻婆豆腐マーボー豆腐)・・

8/26の「きょうの料理プラス」では、中国料理店店主・中川優さん紹介による本格麻婆豆腐マーボー豆腐)・・でした。

プロの味に近づけるためには・・火加減とお豆腐、ひき肉の下準備が大事なのだそうです。

また、本格的に作りたいときにあるとよいのが、トーチと、四川の山椒花椒

トーチ
内臓を発酵させて塩漬けにしたもので、花椒は、日本の山椒よりも、もう少しピリッとしているのだそうです。

トーチジャンというのが売っているそうです


@ フッ素樹脂加工のフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、豚ひき肉(脂身が20から30%くらいあるものがよい)180グラムをフライパンにいれ、バチバチという音がし始めたら、木ベラなどでかきまぜる。そのあとは、しっかりとパラパラに白くなるまで、澄んだ脂が出てくるまでよくいためてで炒める。(臭みを外に出す

*豚挽き肉は脂身が少し多めのもの。できれば肩ロースのものがおすすめ。

A 肉の色が変わったら一度火を止め、(ジャンがこげる心配がなくなります)[にんにく(みじん切り) 小さじ1/2・豆板醤(トーバンジャン) 大さじ1+1/2・甜麺醤(ティエンメンジャン) 大さじ2+1/2・トーチ(あれば) 小さじ1/3・花椒(ホワジャオ。あれば) 適量]を加えて再び強火にかけ、脂が透き通るまでいため合わせる。(調味料が肉にはいりましたという合図になるそうです)

トーチは一度サッと洗い汚れを取り、ペーパータオルなどで水けを拭く。完全に乾かしてから使う。使うときは、みじん切りにして使う。

花椒は粒状のものは、使う前に包丁の側面などで叩き潰してから使う。

調味料が肉にしみ込み、脂が澄んできたら、スープ300〜350mlを鍋肌から加え、サッと混ぜたら火を止めておく

*スープは顆粒チキンスープの素(中国風)を表示どおりに湯で溶く。

B 別の鍋に熱湯を沸かし、塩一つまみを入れる木綿豆腐2丁は1.5cm角に切り、すぐに熱湯に入れてサッとゆで、沸騰直前にざるに上げる。

切ってしばらくおくとくっついてしまうのですぐにゆでる。

塩一つまみを加えた湯でゆでると、豆腐がしっかりする、豆腐の水分が程よく抜け、たれの味を含みやすくなる。


C 再度2を強火にかけて3を加え、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1強を加えて、グツグツとするくらいの火加減で8〜10分間煮る。

※たっぷり入れたスープを蒸発させるイメージで、豆腐がたれの色に染まるまで煮る。

D ねぎ1/3本(みじん切り)を加えて火を弱め水溶きかたくり粉大匙3を加える。

※水溶きかたくり粉は強火で入れるとダマになり、弱火のままだととろみがつかない。また、量はあくまで目安。豆腐にマーボーだれがからまるくらいまで加える。

かたくり粉大さじ1+1/2水大さじ3で溶く。

E 再び火を強めて混ぜ、とろみをつける。サラダ油約大さじ1を回しかけ、サッと混ぜて器に盛る。

※サラダ油を最後に加えると、味がまろやかになり、つやも出るうえ、保温力も増す。

●調味料の使いみち
豆板醤:野菜いため、エビチリ、ピリ辛肉じゃが。
甜麺醤:いためもの、野菜などにつけて食べてもよい。
トーチ:いためもの、蒸し料理など。
花椒:野菜いためなどに風味で少量入れる。あえもの料理。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★

和風マーボー豆腐★ウチゴハンから

ミートソースとサルサソースとマーボーソース★きょうの料理プラスから



posted by ぴかまま at 11:57 | Comment(0) | マーボー豆腐・麻婆豆腐
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。