2012年12月02日

ヨーグルトスコーン(NHK・きょうの料理プラス)

2008年

12/1<流行語大賞>「アラフォー」と「グ〜!」が受賞 特別賞に「上野の413球」
<新語・流行語大賞>ハニカミ王子と東国原知事に 「そんなの関係ねぇ〜」大賞ならず(2007年12月)

★★★

ヨーグルトスコーン(12/1NHKきょうの料理プラス)料理研究家・加藤美由紀さん

ヨーグルト500gをふきんに包んで一晩置いておくこと

(12コ分)
・プレーンヨーグルト 500g*
・薄力粉 カップ2
・ベーキングパウダー 小さじ4
・溶き卵 1コ分
(塩・砂糖・サラダ油・薄力粉)
*つくりやすい分量。


○プレーンヨーグルトはふきんやガーゼなどで包み、一晩おいて水けをきる。ホエー(乳清)とヨーグルトクリーム(約100g)に分かれる。

○オーブンは180℃に温めておく。


1. ボウルに薄力粉カップ2、ベーキングパウダー小さじ4、塩小さじ1/3、砂糖大さじ2を入れてよく混ぜる。

2. ヨーグルトクリーム大さじ4を加えて、全体がそぼろ状になるまで手でなじませる。

3. 計量カップにホエー大さじ2、溶き卵、サラダ油大さじ1を混ぜ合わせ、2に加えて、よくこねてなめらかにする。

4. 台と手に薄力粉適量をふり、均一に2cm厚さになるようにのばし、空き瓶(直径5cmぐらいがちょうどよい)などで型抜きをする。

5. 天板にオーブン用の紙を敷き、4を並べる。180℃のオーブンで16〜18分間焼く。網の上に取り出し、粗熱を取る。好みでヨーグルトクリーム適量を添えていただく。

※きょうの料理テキスト11月号に掲載されています。(テキストでは、つくり方1で砂糖大さじ3としていますが番組では甘さ控えめの砂糖大さじ2でつくりました)


さつまいも (ヨーグルトでつくるスコーンのバリエーション)  

(12コ分)
・「ヨーグルトでつくるスコーン」の材料 全量
・さつまいも 1本(約120g)



1. さつまいもは、皮つきのまま1cm角に切る。さっと水にさらして耐熱皿に並べる。ラップをして、レンジ(600W)に約2分間かける。

2. 「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方3のなめらかになるまでこねたあと、1を加えてよくこねる。

3. 「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方4と同じ要領で型抜きをする。

4. 180℃のオーブンで16〜18分間焼く。網の上に取り出して粗熱を取る。

黒練りごまといりごま (ヨーグルトでつくるスコーンのバリエーション)  

(12コ分)
・「ヨーグルトでつくるスコーン」の材料 全量
・練りごま(黒) 大さじ2
・白いりごま 大さじ2



1. 「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方3のホエー、溶き卵、サラダ油に練りごまを合わせて、よくこねる。

2. 「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方4と同じ要領で型抜きをし、いりごまをふる。

3. 180℃のオーブンで16〜18分間焼く。網の上に取り出して粗熱を取る。

ねぎソーセージ (ヨーグルトでつくるスコーンのバリエーション)  

(12コ分)
・「ヨーグルトでつくるスコーン」の材料*
  全量
・細ねぎ 3本(小口切り)
・ウインナソーセージ 90g
・しょうゆ 小さじ2
*サラダ油をごま油にする。


1. ウインナソーセージは、1.5cm幅の輪切りにし、しょうゆであえる。

2. 「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方3のなめらかになるまでこねたあと、1と細ねぎを加えてよくこねる。

3. 「ヨーグルトでつくるスコーン」のつくり方4と同じ要領で型抜きをする。

4. 180℃のオーブンで16〜18分間焼く。網の上に取り出して粗熱を取る。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

てんきち母ちゃん作『子供大好きまるぽて』(にじいろジーン
簡単もちもちポンデケージョ★にじいろジーン

★★★

エコクッキング

野菜の皮(かわ)ったかき揚げ(12/1NHK・きょうの料理)


posted by ぴかまま at 08:43 | Comment(0) | お菓子・おやつ・パン・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。