2008年11月19日

「割り下が決め手!きのこの塩すき」(NHKきょうの料理プラス)

11/7・・鍋の日

割り下が決め手!きのこの塩すき
料理研究家・斉藤辰夫さん

きのこの塩すき  エネルギー:360kcal 調理時間:20分

(4人分)
・生しいたけ 6枚
・まいたけ 1パック
・しめじ 1パック
・エリンギ 4本 
・ベーコン 200g
・水菜 2ワ
・卵 4コ(溶きほぐす)
----------
【塩割り下】
・昆布だし* カップ1
・みりん・酒 各カップ1/4
・砂糖・塩 各大さじ1+1/2
----------
・酒 大さじ2
*昆布だしのとり方(つくりやすい分量)
カップ4の水に10cm角の昆布1枚を入れ、1時間以上浸す。できれば、一晩おくとよい。時間がない場合は、弱火に約10分間かけてから、冷ます。



●下ごしらえ
1. しいたけは石づきを取り、薄切りにする。まいたけは食べやすく裂き、しめじは石づきを落として適当な房に分ける。エリンギは長さ半分に切り、縦に薄切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。水菜は根元を除き、5cm長さに切る。
  
2. 塩割り下の材料を混ぜ合わせる。

●煮方・食べ方
3. 鍋にベーコンの半量を入れていため、香りがたったら下ごしらえの1のきのこの半量を入れる。酒大さじ2程度をふってふたをし、弱火で蒸し焼きにする。

4. きのこがしんなりしたら、塩割り下の半量を加え、下ごしらえの1の水菜を1ワ分入れてサッと火を通す。溶き卵をつけて食べる。残りの材料で2回目も同様につくる。

すき焼き  

(4人分)
・牛薄切り肉(すき焼き用) 500g
・焼き豆腐 1丁
・長ねぎ 2本
・春菊 1ワ
----------
【割り下】
・酒・みりん 各カップ1/2
・砂糖 大さじ3
・しょうゆ カップ1
----------

1. 焼き豆腐は適当な大きさに、長ねぎは2cm長さに、春菊は葉をちぎる。

2. 割り下の材料を合わせ、砂糖が溶けるまでよく混ぜる。

3. 割り下を鍋に少量注ぎ入れ、沸いたら長ねぎ・焼き豆腐・春菊・牛肉を入れて火を通す。

4. 溶き卵、または梅だれ(下記参照)を付けながら食べる。残りの材料で2回目も同様につくる。

梅だれ  
(つくりやすい分量)
・昆布だし* カップ1+1/2
・梅肉(市販)** 大さじ2
・水溶きかたくり粉*** 大さじ1
*上記「きのこの塩すき」の昆布だしのとり方を参照。
**梅干しの果肉をたたいたものでもよい。
***かたくり粉を同量の水で溶いたもの。


1. 鍋に昆布だしを沸かし、梅肉を溶き入れ、水溶きかたくり粉でとろみをつけ、冷ます。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★物色々・・★★★

豆腐チゲ(チューボーですよ)
ピリ辛にんにくラーメン鍋(NHKきょうの料理)
ぶりと帆立ての沖すき(NHKきょうの料理)
豆腐だんごのとろろ鍋&里芋だんごと鶏つくね鍋
ひとり鍋、きりたんぽ鍋、キムチ鍋
カレー鍋って何??

「トマト」と「豆乳」 鍋スープの素2種発売

★★★

1. 料理いろいろ http://www.hinode-mirin.co.jp/menu/nabe/nabe.html

2. 料理 - Wikipedia

3. 大図鑑:@nifty http://season.nifty.com/winter/nabe/

4. 日本の料理/TOP http://www.shufu2.jp/season/nabe/
5. 全国マップ http://www.kibun.co.jp/enter/nabe/index.html


posted by ぴかまま at 05:38 | Comment(0) | 鍋物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。