2008年09月11日

さんまのロール春巻揚げ&さんまの生春巻き(きょうの料理プラス)


「“巻いて”おいしく さんま新提案」料理研究家・塩田ノアさん

さんまのロール春巻揚げ  


1. さんま(三枚おろし) 8枚は、塩・こしょう各少々をふり、10分間ほどおいて水けをふく。

2. さやいんげん10本は、ヘタを取って塩ゆでにして半分に切る。
ジャンボピーマン(赤)(小)1コは縦半分に切ってヘタと種を取り、細切りにする。

3. さんまは、ライスペーパー(直径28cmのもの) 4枚の大きさに合わせて、はみ出した尾から3〜4cmを切る。

ライスペーパーに、さんま2切れを、頭と尾を互い違いに置く。

4. 3にカレー粉・小麦粉各少々を順にふり、いんげんとジャンボピーマンをのせる(カレー粉、小麦粉の順にふって巻くことで、カレー粉の味がさんまによくしみ込む)。残りも同様にする。切った尾の部分も、並べて1枚の皮で巻く。

5. 180〜190℃の油で揚げる。油をよくきって、食べやすい大きさに切り、器に盛る。

春巻の皮を使用する場合は枚数が5枚になります。また、皮を閉じる際は、水で溶いた小麦粉をのりにして、春巻の皮の巻き終わりにぬり、しっかりとめてください。割合は小麦粉大さじ2に対し、水小さじ2。
揚げる油の温度は160℃に熱し、ゆっくりと揚げ、最後に油の温度を180〜190℃に揚げて取り出します。

●たれ
ナムプラー、砂糖、レモン汁を同量ずつ混ぜ合わせる。お好みで赤とうがらしを加えてもよい。


さんまの生春巻き  

1. さっと水をかけるか、たっぷりの水を霧吹きでかけてライスペーパー 8枚を戻す。

2. 1の手前1/3くらいに半分に切ったサラダ菜を2枚横に並べ、身をほぐしたさんま塩焼き 2匹・もやし(ゆでる) 300g・ミント少々をのせる。

えび(無頭。塩ゆでして半分の厚みに切る) 8匹は、奥側から1/3くらいの位置に背を下にして並べる。

3. 皮を手前からひと巻きして両側を内側に折り込み巻く。食べやすい大きさに切り、器に盛る。

●たれ
田楽みそ(市販のもの)、にんにく(すりおろす)、細ねぎ(小口切り)を各適量混ぜ合わせる。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★

秋刀魚さんまサンマ

さんま醤(ジャン)のチャーハン(きょうの料理)

さんまのグリルレモンソース&さんまのタルタル(NHK・きょうの料理)
サンマとキノコのソテー☆ウチゴハン
『さんま(いわし)の圧力鍋煮:レオン亭』 by クックパッド
さんまの洋風かばやき☆ウチゴハン
さんまごはん☆ウチゴハン
さんまの洋風照り焼き☆おしゃべりクッキング
サクッうま♪さんまの甘辛炒め by クックパッド編集部

★★★

お魚

梅肉かじきの香味野菜添え★きょうの料理プラス
かつおの琥珀(こはく)酢ゼリーサラダ 
『道産子の作るちゃんちゃん焼き!』 by クックパッド
あじ(アジ・鯵)のピリ辛レンジ蒸し(きょうの料理:村田裕子)
あじのトマト甘酢ソース★きょうの料理プラス
てんきち母ちゃんの鮭のオリーブ蒸し(さけ・サケ)
スイートサワーシュリンプ★きょうの料理
鮭のごまクリーム&かつおのキムマヨサラダ&サワラの梅あんがけ
いさぎのカレー煮
焼きサーモンとキャベツの丼★ウチゴハン
てんきち母ちゃんのレシピから鮭のちゃんちゃん焼き
野菜たっぷり金目鯛の煮付け★ウチゴハン

鮭のちゃんちゃん焼き★ウチゴハン


幸せのレシピ☆金目鯛の煮付け
焼き魚のさっぱりソース
焼きタチウオの南蛮漬け


★★★

さばサバ

★★★


posted by ぴかまま at 05:48 | Comment(0) | お魚★秋刀魚・サンマ・さんま
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。