2008年09月03日

新さんまごはん、さんまのかりかり焼き、さんまの蒲焼(きょうの料理)

9/1(月)のNHKきょうの料理のテーマは・・秋刀魚さんまサンマ

焼きサンマを土鍋でたいたごはんに混ぜ込む・・という新さんまごはんから
エネルギー:420kcal 調理時間:1時間10分講師:土井 善晴


@さんまにもうろこがあるのだそうです。さんま2匹をうろこをとって水洗いをして内臓ごと、塩焼きにします。

グリルは温めておいてから焼くことがポイント。

A米カップ3(600ml)を洗ってザルにあげます(洗い米)。だしは約3・2/3カップ、しょうゆ大さじ3を加えます。
だしの量は洗い米と同体積

[だしの作り方]水カップ5・1/2に削り節(かつお)8g、昆布1枚(10センチ×15センチ)をいれて、時間があれば10,15分つけておき、火にかける。沸騰してから3.4分煮る。だしこしで漉す・
干ししいたけのつや煮&切り干し大根と昆布の煮物

B焼きさんまをのせます。しょうが40グラムを千切りにして水気を絞ってさんまのすきまを埋めるように加えます。

すきまがあるのでふきん2枚をぬらして堅く絞り、土鍋の縁を覆ってからふたをし、細く丸めたアルミ箔で穴をふさぎ、余ったふきんの端をふたの上にのせます

C中火から強火にかけ、こぼれない程度にしっかりと吹き上がってきたら、ごく弱火にして15分間炊く。

仕上げに数秒間ほど強火にし、余分な水けをとばして火を止め、5分間ほど蒸らす

Dふたを取り、さんまから頭、中骨、ヒレなどを取り除いて身をほぐします。青ねぎを加え、しゃもじでサックリと混ぜてできあがり。

★★★

さんまのかりかり揚げ

@さんま2匹は頭をおろしてお腹を開き、内臓をとりだして、3センチくらいのぶつ切りにする。水分はよく切る

A下味をつける。しょうが汁15グラム分(ひとかたま、皮ごとおろす)、醤油と紹興酒が大さじ1(紹興酒のほうが香りがよい)

小麦粉と片栗粉の2種類でカリカリに!!

まず小麦粉大さじ4をまぶす。次に片栗粉適量をまぶしていく。

B180度くらいの油で揚げていく。カレー粉をぱらりと振って!!

さんまのかば焼

さんまの大名おろし・・さんまの頭をおろして、内臓をとり、まな板の上にまっすぐにさんまを置いて、中骨の上に包丁をあて、そのまままっすぐ頭からしっぽにかけてひいていく・・包丁の腹で骨を押さえるように・・
(むずかしー)

さんま3匹を大名おろししたあと、二つに分ける。小麦粉を薄くまぶして、サラダ油大さじ2で焼く。身の方からしっかり焼いていく。

油をとってあげること(魚の臭みとり)

しょうゆ大さじ4、酒と砂糖各大さじ2を入れる。

★★★

秋刀魚さんまサンマ

サンマとキノコのソテー☆ウチゴハン
『さんま(いわし)の圧力鍋煮:レオン亭』 by クックパッド
さんまの洋風かばやき☆ウチゴハン
さんまごはん☆ウチゴハン
さんまの洋風照り焼き☆おしゃべりクッキング
サクッうま♪さんまの甘辛炒め by クックパッド編集部


お魚

梅肉かじきの香味野菜添え★きょうの料理プラス
かつおの琥珀(こはく)酢ゼリーサラダ 

『道産子の作るちゃんちゃん焼き!』 by クックパッド
あじ(アジ・鯵)のピリ辛レンジ蒸し(きょうの料理:村田裕子)
あじのトマト甘酢ソース★きょうの料理プラス

てんきち母ちゃんの鮭のオリーブ蒸し(さけ・サケ)
鯖(さば・サバ)のピリ辛煮★にじいろジーン
スイートサワーシュリンプ★きょうの料理
鮭のごまクリーム&かつおのキムマヨサラダ&サワラの梅あんがけ
いさぎのカレー煮
焼きサーモンとキャベツの丼★ウチゴハン
てんきち母ちゃんのレシピから鮭のちゃんちゃん焼き
野菜たっぷり金目鯛の煮付け★ウチゴハン
さばの味噌煮★シェフのウチゴハン
鮭のちゃんちゃん焼き★ウチゴハン

さばのみそマヨ煮★うちごはん

焼きサバの味噌煮★おしゃべりクッキング
幸せのレシピ☆金目鯛の煮付け
焼き魚のさっぱりソース
焼きタチウオの南蛮漬け
さばのピリ辛みそ焼き

★★★

さんま 旬の食材のレシピ

さんま レシピ 115品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが40万品


posted by ぴかまま at 06:30 | Comment(0) | お魚★秋刀魚・サンマ・さんま
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。