2008年08月25日

ひつまぶし風スタミナ丼★ウチゴハン

8/25(日)の「ウチゴハン

ゲストの阿藤海さんの「ウナギうなぎ)が食べたい」というリクエストで、市販のウナギの蒲焼を利用した、夏にピッタリなアイデア丼“ひつまぶし風スタミナ丼

市販のウナギうなぎ)に高たんぱく・低カロリーのゆば湯葉)を巻きます・・

ゆば湯葉)でを巻くことで、ウナギうなぎ)にじっくりと火が入り、しっとりと仕上がるのだそうです。

作り方:4人分

(1)ごぼう1本をささがきにし、水にさらしてアクを抜く。
フライパンにごま油大さじ2をひき、ごぼうが少し透明になるまで炒める。
塩少々、しょうゆ 大さじ4 ・みりん大さじ4を加え、汁気が無くなるまで火にかける。

(2)九条ねぎ120gを輪切りにし、山椒・塩を混ぜる。

(3)ゆば4枚をまな板に広げ、うなぎのかば焼き2串をのせる。

(4)(3)のうなぎの上に、(2)の九条ねぎをのせ、ゆばを巻き、小麦粉をまぶす。

(5)フライパンにごま油大さじ2をひき、ゆばで巻いたうなぎを弱火にかけ、両面に焼き目が付いたら、酒大さじ4・うなぎのタレ大さじ6を加える。

(6)ご飯に細かく刻んだ茶葉・塩を、混ぜ合わせる。
(5)を食べやすい大きさにカットし、どんぶりに、ご飯・(1)・(5)を盛り付ける。
仕上げに白ごま・九条ねぎを散らす。

→完成!

(1)小麦粉をまぶすと、焼いたときに香ばしい焦げ目がつき、美味しさUP!
(2)市販のうなぎでも、お酒を加えるとやわらかさと風味が出る。
(3)ご飯に茶葉を混ぜておくと、だしをかけた時さわやかな香りが楽しめる。

テレビ朝日|ウチゴハン

ゆば
とは・・

湯葉・・・・京都で、湯波・・・日光でつかわれている漢字だそうです

京都の「湯葉」・日光の「湯波」作り方の違いは・・

1、ゆば湯葉湯波)の原料となる大豆をおよそ1日、水に浸す。

2、十分に水を含んだ大豆をすりつぶす。

3、すりつぶした大豆を煮る

4、煮た大豆を冷やして豆乳の完成。

5、冷やしたあと、凝固材を入れると豆腐に、そのまま加熱するとゆばになる

6、豆乳を平たい鍋に移し、加熱しゆば(=表面の薄い膜)が完成。

7、そして・・京都湯葉

膜の端っこを引き上げ、1枚になる仕上げ方(一枚引き上げ)で舌触りや風味を楽しむみ、和え物やお吸い物によく使われます

日光湯波

膜の中央を引き上げ2枚に重なる仕上げ、ボリューム感を生かしゆば刺しやゆば揚げによく使われるそうです。

★★★

土用丑の日・・きんぴらごぼうとうなぎのどんぶり&うなぎと焼き野菜のにらソースがけ

絶品!!??うなぎ(鰻・ウナギ)

土用丑の日・・うなぎの柳川風

クックパッド★うなぎ(ウナギ・鰻)

鰻・ウナギ・うなぎの美味しい食べ方
土用丑の日・・うなぎのとろろかけうどん(シェフのウチゴハン)
土用丑の日・・きんぴらごぼうとうなぎのどんぶり&うなぎと焼き野菜のにらソースがけ


posted by ぴかまま at 15:10 | Comment(0) | 鰻・ウナギ・うなぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。