2008年07月28日

鶏の手羽先の照り焼き★ウチゴハン

7/27「ウチゴハン」・・

江角マキコママの夢は・・「ジョニーディップと結婚すること・・」とか!!

ゲストは「隣の晩御飯」でお馴染みの「ヨネスケ」さん。廻ったお宅は5000件!!25年。

ヨネスケさんの好物が鶏肉・・ということで

鶏の手羽先の照り焼きウチゴハン


(1)手羽先8本の皮にフォークで穴を開け、裏面に縦に切れ目を入れ、両面に塩・こしょうをする。

(2)冬瓜1/8個の種を切り取る。ピーラーで皮を剥き、ざく切りにする。

(3)冬瓜は皮をむき、5ミリ幅の輪切りにし、アスパラ6本とともに塩ゆでし、氷水につける

(4)しょうゆ 大さじ4 ・酢 大さじ4・はちみつ 大さじ4を合わせて、タレを作る。ハチミツで、コクと照りを!!

(5)フライパンにサラダ油をひき、手羽先の皮の方を押さえつけながら焼く。パリパリに!!

裏返しにして、今度は中火でじっくりと。

全体に火が通ったら(裏に入れた切れ目から透明な汁がでてくればOK)、(4)のタレを表裏二回づつ塗り、皿に盛り付けておく。

(6)(5)と同じフライパンでナス4本・トマト 4個を炒める。ナスに火が通ったら、冬瓜アスパラを入れ、塩と(5)で残ったタレを絡める。

最後に山椒の実大さじ4を加えて盛り付ける。

→完成!

冬瓜とうがん)は夏が旬なのに、なぜという文字が入るのか??

⇒冷蔵庫がなくても常温で冬までもつから!!・・。冬まで食べれることで冬瓜とうがん)。冬瓜は皮が丈夫でキメが細かいため水分が失われにくいのだとか。常温で2、3ヶ月は味が落ちません

テレビ朝日|ウチゴハン

鶏手羽先

スパイス塩チキン
手羽先揚げ★お弁当にも!!
鶏手羽先と卵の酢煮
手羽先の唐揚げ・かぼす添え
鶏手羽先とスペアリブのさっぱり煮

[手羽先]のレシピ検索結果 - goo グルメ&料理

★★★

はちみつを食べだしたのは1万年前・・古代エジプトでは約5000年前から養蜂が行われていたのだとか。

はちみつに由来する言葉で・・ハネムーン(ハニームーン)・・は古代ゲルマン民族が、新婚の一ヶ月間、蜜酒を飲むという風習からくるもの

蜜酒は、今でもヨーロッパで飲まれているとか。


みつばちからの贈り物 はちみつhttp://www.83kan.com/

はちみつ 専門店【蜜匠 かの蜂】本当においしい蜂蜜(ハチミツ)を ... http://www.kanohachi.com/

はちみつ屋の水谷養蜂園オンラインショップ---国産蜂蜜 ... http://www.mizutani.co.jp/
4. はちみつ | 東養蜂場 http://ishizo.com/
ヨネスケさん特製冷汁

(1)しゃもじ味噌大さじ2をぬって、直火で味噌を焦げ目がつくまで焼く。

しゃもじはかまぼこの板などでもOK!

しゃもじが焦げる場合があります。 火の取り扱いには十分ご注意下さい。

(2)お湯400ml和風だしの素大さじ2と1/2と(1)の味噌を溶かしたら、鍋ごと氷水に浸けて冷やす。

(3)アジの干物 1尾を焼き、身をほぐす。

(4)すり鉢で煎りごま大さじ3・アジの身をすったら、(2)を合わせて、しょうゆ大さじ1・豆腐1/2丁・きゅうり1本を加える。

(5)最後に大葉・ミョウガを加えて完成。

→完成

テレビ朝日|ウチゴハン


posted by ぴかまま at 05:18 | Comment(0) | 鶏肉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。