2008年07月24日

土用丑の日・・うなぎのとろろかけうどん(シェフのウチゴハン)

岩手で震度6強の強い地震 青森6弱、宮城5強 けが数十人、落石、火災

◆今日7/24は・・・

土用の丑の日」・・・

中国産離れ、国産ウナギ高騰 土用丑の日 食卓直撃
<ウナギ>土用丑の日控え出荷最盛期 高値でも人気 静岡

鰻・ウナギ・うなぎの美味しい食べ方
土用丑の日・・きんぴらごぼうとうなぎのどんぶり&うなぎと焼き野菜のにらソースがけ
土用丑の日・・うなぎのとろろかけうどん(シェフのウチゴハン)

★★★

土用丑の日・・うなぎのとろろかけうどんシェフのウチゴハン)7/21


(1)うなぎの蒲焼きウナギうなぎ)2枚を、食べやすい大きさに切る。
フライパンに油大さじ1をひき、うなぎの蒲焼きを焼く。

(2)(1)に、酒大さじ3を入れ、アルミホイルをかぶせ、酒蒸しにする。 (ふっくらとした仕上がりに)

(3)(2)に、うなぎのタレ大さじ3 ・ハチミツ 大さじ1を加える。

(4)うどん200gは茹で上がったら、流水で粗熱をとり、氷水でしめる。

(5)(1)鍋に、だし汁(カツオ・こんぶ) 400ml ・薄口しょうゆ 40ml ・みりん 40mlを入れ、火にかける。
お好みで、カツオ節を加え、冷やす。

(6)(1)すりおろした山芋150gに、(5)のつゆを少しずつ入れながら混ぜ、冷やす。

(7)(1)器に、うどん・(3)のうなぎ・卵黄・(6)のとろろ汁を盛り付け、
仕上げに、ネギ・ミョウガ・にんじん・水菜をのせる。

→完成!!

[だしの作り方]水カップ5・1/2に削り節(かつお)8g、昆布1枚(10センチ×15センチ)をいれて、時間があれば10,15分つけておき、火にかける。沸騰してから3.4分煮る。だしこしで漉す・
干ししいたけのつや煮&切り干し大根と昆布の煮物

テレビ朝日|ウチゴハン

森野熊八さんの今すぐ使える8つのポイント(牛肉の野菜巻き、野菜の揚げびたし)


posted by ぴかまま at 05:58 | Comment(0) | 鰻・ウナギ・うなぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。